業務内容

ご相談の内容に応じて、契約書などの書類作成、示談交渉、
損害賠償請求、債務の整理、債権の回収など、お手伝いをいたしております。

医療事件

医療事故は、生命に関わる大きな損害をもたらすこともあります、専門的な分野であり、法的な知見と経験を要する分野です。医療行為の適否についての調査(過失調査)を行い、その上で法的手続きを進めることになります。

医療事件に関する記事を読む


交通事故

身近な法律問題の典型と言える分野ですが、その内容は極めて専門的になっており、法的助力が特に必要な分野です。また、保険会社への対応は後に大きな問題となることがあります。

交通事故に関する記事を読む


消費者事件(欠陥住宅、マルチ商法、先物投資被害)

架空請求、欠陥住宅、マルチ商法、先物被害、投資被害、消費者被害など、昨今の消費者被害の広がりはとどまることを知りません。被害に遭わないことが何よりの対策ですが、被害に遭ったときは早急な対応が必要です。

消費者に関する記事を読む


宗教名目被害

宗教名目被害とは、宗教あるいは自己啓発セミナーなどの宗教類似の団体や活動に関係する被害事件をいいます。

宗教名目被害に関する記事を読む


探偵被害

探偵被害とは、簡単な調査で法外な料金の請求を受けた、調査が不十分、解約に伴う高額の違約金トラブル、別れさせ・縁結びを依頼した、といった事例が挙げられます。

探偵被害に関する記事を読む


債務整理

収入を遥かに超える負債のために生活が困難になっている場合に、生活再建の法的措置として、任意整理・個人再生・破産があり、相談者の状況に応じた助言を提供します。

債務整理に関する記事を読む


離婚(DV・不貞・ストーカー)

離婚は人生における大きな分岐点であり、そこからどのような再スタートを図るべきかが重要になってきます。離婚の可否、親権、慰謝料、財産分与、年金分割など多くの問題を解決する必要があり、今後相談者の人生を左右する問題です。

離婚に関する記事を読む


相続・親族事件

相続をめぐる紛争は好むと好まざるを問わず、必ず生じるものだと考えたほうが良いでしょう。一度紛争が生じてしまうと、関係者は感情的になり、良好であった親族関係が破綻してしまうことも珍しくありません。このため、公正証書遺言や事業承継による事前の対策が必要ですが、紛争となった場合には、法的な枠組みで解決されますので、法的な助力が必要となります。

相続・親族に関する記事を読む


一般企業法務

債権の回収、損害賠償請求、契約者など各種書類の作成、企業法務、事業再生に関する法的助言と助力を提供しています。地域に雇用と活力をもたらす企業活動は、社会的に大きな意義を持ち、この活動をトラブルから予防し、対処していく法的対応力は絶対に欠かせないものです。

一般企業法務に関する記事を読む


刑事事件

罪を犯した容疑で逮捕や拘留をされ、場合によっては裁判を受けて懲役刑の判決により身体の自由を失うこともありますので、法律が最も直接的に重大な影響を及ぼす場合が刑事事件です。特に拘束された状況下での法的助力は、その後の裁判や手続きにおいて非常に大きな影響を及ぼしますので、迅速な対応が求められます。

刑事事件に関する記事を読む